「鉄板レース」を見つけることが重要

鉄板

まずは、「鉄板レース」と言われてるようなレースに狙いを定めましょう。
競艇(ボートレース)で初心者が「軸」を見つけ、予想するのは簡単な事ではありません。
「鉄板レース」を見つけ、確認出来るものは全て確認し、「軸」を選定して予想していくという練習を何度も行う事が大切です。

鉄板レースとは

鉄板レースとは、「予想を立てやすい・当てやすい」レースのことです。
例えば、ボートレース大村(大村競艇場)などの1号艇1着率が高い競艇場のレースで、1号艇の選手の実力が突出していた場合、1号艇を軸にしやすいので「鉄板レース」と言えるでしょう。
ボートレース場(競艇場)は全国に24か所あり、それぞれ特徴があります。
2021年から2022年で、1号艇1着率が高いボートレース場(競艇場)を上から順に以下にまとめました。

  • ボートレース芦屋(芦屋競艇場)
  • ボートレース大村(大村競艇場)
  • ボートレース尼崎(尼崎競艇場)
  • ボートレース徳山(徳山競艇場)

この4つのボートレース場(競艇場)は、1号艇1着率が60%を超えています。
これらのボートレース場(競艇場)のレースを選び、1号艇が実力のある選手だった場合、
その1号艇を「軸」に選ぶ事が出来ます。
少なくとも、3着以内には確実に入るでしょう。
ただし、予想しやすいレースというのは当然オッズも低いので、稼ぐというのであれば予想が難しいレースでの予想も大事になります。
ボートレース(競艇)の予想では、レース選びも重要になります。